世界のブックデザイン 2021-22

world-book-title

「世界で最も美しい本2022コンクール」および、日本、ドイツ、オランダ、オーストリア、フランス、カナダ、中国の各国コンクール入選図書を展示。
ドイツ・ライプチヒで開催された「世界で最も美しい本2022コンクール」の受賞図書とともに、日本の「第55回造本装幀コンクール」をはじめ、ドイツ、オランダ、オーストリア、フランス、カナダ、中国で開催された各国のコンクールの受賞図書約160点が展示される。
会期中は関連イベントとして、第55回造本装幀コンクールを振り返るオンライントークショーや、受賞者による対談、製本ワークショップも実施される。事前申込が必須のイベントとなるため、詳細は印刷博物館の公式サイトを参照下さい。

印刷博物館~企画展示

〒112-0005 東京都文京区水道1丁目3−3 トッパン小石川ビル
世界のブックデザイン開催期間:2022年12月10日(土) ~ 2023年4月9日(日)

開館時間10時~18時(入場は17時30分まで)
休館日毎週月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)年末年始、展示替え期間
※詳細は展示予定スケジュールをご参照ください。
入場料一 般:400円(350円)
学 生:200円(150円)
高校生:100円(50円)
中学生以下および70歳以上の方無料
( )内は20名以上の団体料金
TEL03-5840-2300(代)
FAX03-5840-1567

■江戸川橋駅
東京メトロ有楽町線(4番出口)より徒歩約8分
■飯田橋駅
JR総武線(東口)、東京メトロ有楽町線、東西線、南北線、都営大江戸線(B1出口)より徒歩約13分
■後楽園駅
東京メトロ丸ノ内線、南北線(1番出口)より徒歩約10分

この記事を書いた人

shinichiro haneda